コンタクトレンズ愛用者が心がけたいアイケアのポイントとは

手軽に視力を補ってくれるコンタクトレンズ。
最近はカラコンや黒目を強調する物もあり、おしゃれの一環で使用している方も多いですね。
そんなコンタクトレンズ愛用者に、心がけて頂きたいアイケアのポイントをご紹介します。

まず基本的な事ですが、コンタクトレンズは自分に合った度数を選びましょう。
良く見えるようにと度数を強めに設定しがちですが、使い続けると目に大きな負担がかってしまいます。
適切な度数に下げてあげると、疲れ目に効果的といえますよ。
乾燥によるドライアイ対策も、アイケアには大切なポイントです。
コンタクトレンズはどうしても目が乾燥してしまい、それによりドライアイになってしまう可能性が高くなります。
そのため、目薬などで潤いを補給し、症状を軽減させるといいそうです。
一般的な目薬ですと、含まれる防腐剤により、目に悪影響が出る場合があるので、必ずコンタクト専用の目薬を使うようにして下さいね。
洗浄液を使用している方は注意が必要です。
過度な洗浄は涙の成分まで洗い流してしまう恐れがあるので、使い過ぎないようにしましょう。
また水道水に含まれる菌により目の炎症を引き起こす事も少なくありませんので、水道水では目を洗わないよう気をつけて下さい。
最後に、角膜を覆うコンタクトレンズは、目の酸素が不足してしまう傾向にありますので、購入の際には酸素を通しやすいレンズを選ぶといいですよ。

目に直接入れる物ですので、きちんとケアをし、トラブルなく使用して頂ければと思います。